076-272-8655

©2019 by まつもと上部頸椎カイロプラクティック. All rights reserved.

06-12-18-5232.jpg

金沢市の​上部頸椎

カイロプラクティック

価値ある人生を

なぜ首や頭が痛いのか?なぜ肩がこるのか?なぜなかなか腰痛が治っていかないのか?なぜ膝は変形していくのか?なぜ姿勢が悪くなっていくのか?なぜいつも疲れやすいのか?
その答えは上部頸椎にあります。

上部頸椎の僅かな歪みが、重力に適応するための生理的な背骨のバランスを崩し、カラダ全体を歪めることで、様々な筋肉や関節に余計に負荷が掛かり続けます。さらに背骨の中を通る神経の働きも妨害し、神経機能を低下させます。(この状態をサブラクセイションと言います)
さあ、身体の状態を科学的に分析し、上部頸椎のアジャストメントを通して体のバランスと神経機能を取り戻しましょう。
そして健やかで笑顔あふれる価値のある人生を送りましょう!

​カイロプラクティックは科学

​​科学的な検査分析をしています

​​検査は毎回必ず行い、施術の判断をします。

サーモグラフィ検査

自律神経機能、血流、背骨の左右のバランスを分析します

​​なぜ上部頸椎が大切なのか?

頭は想像以上に重い

人間の頭は体重の約10%、つまり体重60kgの人なら6kgはある計算。
重いものは体の中心に近いほうが軽く感じる。
頭は上部頸椎の上にちょこんと乗っかっているだけ。
上部頸椎が歪むと、頭が傾き、頭の重さがどんどん掛かる。何時間も、何日も、何ヶ月も、何年も。
それが首や肩だけでなく、背中や腰、膝にくる。

重力に対して真っ直ぐ立てない原因、
マッサージしても湿布しても運動しても不調がなおらない原因、
それが上部頸椎の歪み。

​首は自律神経の要

上部頸椎はカラダのバランスを左右するだけではない。
みんなが健康に生きていくのに必要な
自律神経の中枢がその中に収められている。
その名も延髄。
大脳から続くその中枢神経は、太古の昔から全ての脊椎動物の生命維持を担ってきた。
サカナにもカエルにも鳥にだってある。
延髄は、呼吸、血管運動、心拍調整、吐き気反射、姿勢制御など、およそ人間が元気で生きていくためには欠かせない重要な器官。
上部頸椎の歪みは延髄の機能を低下させる。狂わせる。
それが不調の原因になる。

脳へと続く血管の入口

上部頸椎を構成する第一頚椎。この骨だけは本当に特別なヤツ。

脳へ酸素と栄養を送る椎骨動脈が、この第一頚椎を囲むように思い切り蛇行してからやっと頭蓋骨の中へ入っていく。

この蛇行がないと、首を回したときにいちいち血管がちぎれそうになる。

だから必要なグネグネなんだけど、

上部頚椎に歪みがあると、なんにもしなくてもこいつが引っ張られる。

引っ張られると細くなる。細くなると血流が悪くなる。

すると脳の血流も悪くなる。


​鬱、イライラ、疲れやすい、いつも眠い、そんな不調も、上部頸椎の歪みからきてるかも。

首が歪むのはなぜ?

上部頸椎を構成する後頭骨と第一頸椎、第二頸椎の間には椎間板が無い。
動きの制限も殆ど無い。
その上6kgほどの頭が、あんな小さな骨の上に乗っかっている。
だからとても不安定で歪み易い。

いつも下を向いていたり、
頬杖をついていたり、
猫背だったり、
交通事故や転倒で首に衝撃を受けたり、
噛み合わせが悪かったり、
足の指が上手に使えて無くても
どんどん首が歪んでくる。

気づかないうちに首は歪んでくるので
要注意!

​カイロプラクティックは哲学・科学・芸術の三位一体である

本来カイロプラクティックはアメリカで生まれた医療とは全く別の独自のアイデアです。本当にカイロプラクターと呼べるのは、アメリカのカイロプラクティック大学で教育を受け、Doctor of Chiropractic の称号を得た人だけです。上部頸椎カイロプラクティックについて詳しく知りたい方は、以下のリンクをご一読ください。